Category Archives: スイゼンジノリ

TV放送のお知らせ

2011年の2月、西日本新聞にて水前寺のりから抽出された成分、 「サクラン」についてのアトピーへの実験結果が大きく掲載され、 お肌に悩んでいた方への大きな希望へとつながったことと思われます。 高知大学医学環境の研究で弘田助教は実験結果を 「サクランには優れた保湿作用と抗かゆみ作用がある。 皮膚表面の角質層を保護する事でアトピー性皮膚炎を悪化させる 肌のかゆみと炎症反応が抑えられアレルギーの指標となる IgE抗体も減少した」 と分析する。  (西日本新聞より) 新成分「サクラン」を発見した金子麻衣子博士が手がけた スキンケアシリーズ、(株)アクアサクラムの「MAIKO」には、 もちろん、この「サクラン」が入っています。 化粧品は、医薬品ではないのでこの「MAIKO」シリーズが 「アトピーに有効」とは公言できませんが お肌の弱い方、お困りの方からの支持が多いことは事実です。 水前寺のりは食材としても活用されていて、先日、 熊本の料亭おく村 さんで頂いた水前寺ノリ入りのおそうめんは とっても美味しかったです♫ サクランは少量で多くの水を吸収する力や、 レアメタル(希少金属)やレアアース(希土類元素)を 吸着する性質もあり、 水前寺のりの可能性はまだまだ無限かもしれませんね。 是非、多くの方に知って頂いて貴重な水前寺ノリの環境保護に 役立つといいな、と思っています。 10月18日(金)23時半〜 日本テレビ系列「未来シアター」をご覧下さい。 yu. Facebook

Posted in スイゼンジノリ | コメントは受け付けていません。

江津湖散策

  日曜日の朝。早起きして熊本の江津湖に 散策に行って来ました。 まだ風が心地よく、人が少なくてのんびりしています。 のどかな自然溢れる風景がとても素敵でした。 湧水池で子供たちが水遊びをしていたので 私も足を入れてみました。 すごい透明度です。 そして、ヒンヤリしていて気持ちいい!! そして、スイゼンジノリの発生地も見て来ました。 その辺り一帯は、金網で保護されています。 昭和28年の大水害の際に絶滅したと言われていて 水質も悪化したようですが、今はこんなに綺麗です。 早くここに沢山、スイゼンジノリが昔の様に 繁殖してくれるといいですね。 江津湖公園、初めて入りましたが、とても素敵なところです。 まだ行った事のない方は、ぜひ一度、足を運んでみて下さい。 yu. Facebook

Posted in スイゼンジノリ | コメントは受け付けていません。

スイゼンジノリのゼリー

先月末の東京での催事で、スイゼンジノリのことを多くの方に 知って頂こう、という試みで、熊本の老舗のお菓子屋さんに お願いして、スイゼンジノリを使ったゼリーを作って頂きました。 ※先にお断りですが。。。販売用ではありません。 サクランの大元であり、絶滅危惧になっている、 貴重なスイゼンジノリは、もともと食用として江戸時代、 献上品として敬われ、扱われていたものです。 現在でも、料亭などで食する事ができます。 スイゼンジノリはらん藻類という藻の仲間で、 食べるとシャキシャキとした歯ごたえがあります。 柚子風味に仕上がったこのゼリーを 催事で多くの方に試食して頂き、かなり好評でした らん藻類というのは、地球が誕生した35億年前から 光合成を行い、地球に息吹を注ぎ続けて来た生物。。。 現在、スイゼンジノリは限られた環境、限られた人の手によって 生息しています。 つまり、清い水、美しい流れ、清い心、美しい手によって。 太古から地球に生息するらん藻類に思い馳せると、 人間のエゴ、横しまな心で、汚してしまった自然や環境を 今一度見直し、自然と「共生している」いえ、 「共生させて頂いている」という謙虚な気持ちで 生活していくところに直面している時期なんだと思います。 「原点に帰る」 太古からの人間の歴史を見てきたスイゼンジノリが、 今の日本に、世界に、私達の暮らしに、 語りかけているような気がします。 yu. Facebook

Posted in スイゼンジノリ | コメントは受け付けていません。

太古のロマン

ブログを書くにあたり、サクランの抽出される スイゼンジノリについて勉強していますが、 とってもロマンのあるすごいものと知りました。 スイゼンジノリというものは、日本固有の淡水産「ラン藻」。 「ラン藻」といってもピンとこないのですが。。。 ラン藻とは、なんと、35億年前、地球誕生以来から、 まだ動物も、草木も地球上に存在していない水の中で ひたすら酸素を出し、光合成をしていた生物のひとつなのです。 スイゼンジノリは、そんな太古から生息していた 「ラン藻」の仲間です。 何もないところからスタートした生物。 そこから、時間をかけて、少しずつ、あらゆる生命へと 命をつなぎ、私達も生まれたのです。 力強く、神秘的。 ますますサクランの魅力にはまりそうです。 yu. Facebook

Posted in スイゼンジノリ | コメントは受け付けていません。